目的地に到着してから旅行が始まるわけではない

目的地に到着してから旅行が始まるわけではない

海外旅行の長時間フライトにほしい睡眠グッズ

海外旅行のフライト、特にヨーロッパなどへのフライトはとても長く、10時間を超えることもしばしばあります。また、近年では羽田空港から世界の各都市への深夜国際便が増えていることから、機中泊というケースが増えてきています。そこで、エコノミークラスの座席でも快適に眠れるためのグッズについて書きたいと思います。

まず1つ目はアイマスクとマスクです。深夜便では機内は基本的に暗くなりますが、食事中など明るくなることもあります。その時に目が冷めないためにもアイマスクは必須です。また機内は非常に乾燥するので、喉がやられないようにマスクをすると良いでしょう。また、この2つをつけることによって顔を隠すことができるので、プライバシーの面でも特に女性にはおすすめできるアイテムです。

2つ目はカーディガンなどの羽織る服です。機内は意外と冷房が効いていることもあり、配られるブランケットだけでは少々寒く感じることもあります。またブランケットが体全体を覆うには小さいこともありますので、寒さ対策として薄手のものでいいので1枚持ち込むと良いでしょう。また、機内での乗客のしゃべり声などが気になる方は耳栓、歯磨きをしないと気になる方は歯ブラシがあると重宝します。

お役立ち情報

Copyright (C)2018目的地に到着してから旅行が始まるわけではない.All rights reserved.